今後

今後も不定期で彼にとって新たな気付きの素となるような、 セミナーや情報のご案内などをさせていただきますね。 もちろん、その後の実践のサポートもご用意しております。 もし、連絡が不要だという方はお気軽にご連絡ください。

日曜日

今日は日曜日です。近頃はまた夏のような暑さが戻っていましたが、もう9月も半ばですね。
みなさんはいかがお過ごしですか?


link
タグ:休日

馬のエンブレム

私が一番にイメージしたのは、いつも忙しそうにしていて、それこそ分刻みのスケジュールで移動。
車は数千万級のベンツや馬のエンブレムのついたフェラーリで、住居はは高級マンション。こんなイメージです。私だけじゃなく、多くの方がこんなイメージをもったのではないでしょうか?
タグ:自動車

日本の国

震災後、さまざまなマスコミで、国債暴落を阻止しましょう。震災は日本国債 暴落を推し進めるといった、日本の危機を示唆する特集が多く組まれています。
それで海外投資の推奨をされるのですが、海外投資を希望して国内の証券会社やセミナーへ足しげく通ったが、結局むこうが売りたいものをいいように説明されるだけのことが多いようです。


悩み
タグ:日本 経済

自動車保険

自動車保険の更新通知が送られてきた。目が止まったのが「対人賠償保険」の項目。

自動車の運行・管理に起因して、他人を死傷させたときの損害賠償責任に対する補償。自賠責からの給付を超えた損害賠償額について支払われる。保険金額は、最高「無制限」まで加入できる。自動車強制保険については、どうなんでしょう。
タグ:自動車

油汚れ

最近は湯船に浸からずにシャワーだけでお風呂を済ませる人がとても多いそうです。みなさんはどうでしょうか。お風呂で身体の油汚れを落としたいものです。
タグ:

競馬より乗馬

高級な人間になりたいなら、競馬ではなく乗馬はどうでしょう?

ポロやクリケットは英国紳士のスポーツです。

ハワイでの乗馬ツアーの詳細は、こちら→ハワイ 乗馬
タグ:スポーツ

馬券 重勝式

重勝式とは、複数レースにおける単勝式・複勝式・連勝単式・連勝複式のいずれか1つの投票法をまとめて予想する投票法です。

根拠法の関係上、この投票法は競馬のみで発売可能であり、最低2つのレースから最高5つのレースまでの単勝式の投票をまとめた方式と、2つのレースの連勝単式および連勝複式をまとめた方式が認められているが、現在日本国内では重勝式馬券の発売は行われていません。

かつて国営競馬とその後身である中央競馬では、3つのレースの勝ち馬を全て的中させる「三重勝馬券」を、午前中のレースを対象に発売していました。1951年(昭和26年)4月に発売開始され、1954年10月30日には中山競馬場で507,940円という当時としては驚異的な配当の記録が出ている(的中1票)。この配当金額は馬番号連勝単式が導入されるまで、中央競馬では不滅の大金字塔でした。しかし、重勝式は1961年(昭和36年)2月を最後に発売を中止しました。

タグ:馬券  競馬

三連複・三連単導入の効果


三連複・三連単を導入して収入増の効果を上げているのは競艇です。元々競艇は賭ける対象が6艇しかないので買い目が少なく予想しやすいからです。一方、競馬は賭ける対象が最大18頭で買い目が膨大となり予想しづらく、宝くじと変わらないとの意見が聞かれます。一つの買い目に賭ける金額が減るために競馬場の収入増には大して貢献していないとの指摘もあります。

ただし、現況各公営競技とも投票券の売得金額が減少傾向にあるため、「収入増としての効果が本当にあるのか」という点においては、「購入点数の増大に伴う購入単価減少による客単価の減少」や、「一時に多額の配当金を手にした顧客がその後の購入をやめてしまう(いわゆる「勝ち逃げ」)ために、全体の投票が伸び悩む」、また「結局それまで一番ギャンブル性が高かった連勝単式系の方式を買っていた人が移っただけで、全体では変わらないどころか減っている(現に二連勝単式系の投票占拠率は目に見えて低下した)」など様々な面を考慮すると、総合的な収入増の効果については疑問符を打たざるを得ない状態が継続しています。

競馬の枠

競馬は出場馬が9頭以上の場合に枠によるグループ分けが行われ、枠の数は常に8である(8枠制※)。グループ分け方法は以下の通りです。

例:第47回宝塚記念(2006年6月25日・京都)は13頭立てのため、上記手法からn=13を代入して16-n=3、17-n=4となることから、1〜3枠は1頭ずつ、4〜8枠は2頭ずつとなります。

※競馬法施行規則第一条の四-7では、枠番号二連勝単式の枠の数は6〜8枠、枠番号二連勝複式は8〜10枠の間で可能だが、両方発売できるのは8枠制しかないので現在は8枠制以外を採用している主催者はないです。

馬券払戻の手続き



なお高額配当(大体は100万円以上)となる場合は通常の払い戻し窓口や自動払い戻し機ではなく「高額払い戻し専用窓口」を利用し、所定の手続き(住所・氏名・年齢などを記録し、状況によっては年齢確認の証明書類提出を求められることもある)を行った上で当たり馬券の払い戻しが行われます。 中央競馬においては払戻し金額にかかわらず的中券のみあれば所定の手続き等は一切不要(但し受取人が二十歳未満に見られる場合のみ年齢確認が行われる場合があります)。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。